教訓。

本屋に行くと、「20代のうちにやってくべき10のこと」だの「35歳までにつけたい25の力」みたいなタイトルの本がずらっと並ぶ。
それだけ売れているのか。
後悔の多い人生を送りたい人などいない。
それでも、後悔のない人生を送っている人は少ないし、理想と現実の間で悩むと、こういった具体的なハウツー本を手に取りたくなるのだろう。

だが、やらなければいけないことばかりでは、息が詰まる。
両親や先生から「勉強しろ勉強しろ」と言われれば言われるだけスーパーマリオが上手になっていった私が言うのだから間違いない。
結局、海を潜るステージがクリアできなかったが。
そう、息が詰まるからね。

オチを付けている場合ではない。1か月お待たせして14行でブログが終わったら、おれの生産性は、2日で1行だ。
実際にプログラムの生産性もそんなもんだが。
いや、仕方ないんだって、ご飯食べる時間もないから、サンドイッチを口にねじ込んで、もぐもぐ言いながらプログラム書いてたら進まないって。
そう、息が詰まるからね。

2段オチにしている場合ではない。
息が詰まるなら、別の方法を考えれば良いのだ。
そこで、今回は、若い皆様に有益なブログを目指す。
題して。
「20代のうちに、やらない方が良かった10のこと」

1.脈が止まるまで酒を飲む
2.ボーリングにおいて自分の手でピンを倒しに行く
3.成人式のテレビ取材で「成人おめでとうございます!目標は?」に「禁煙」と答える
4.メールマガジンを発行して創刊号が最終回
5.ホームページを開設して「Sorry,This site is Japanese only.」と全角で表示
6.チキンライスは、水の代わりにケチャップで炊飯するという誤った調理法
7.チキンライスを、買って2日の炊飯器で作る
8.チキンライスが、ホモサピエンスの食用に耐えなかったため放置。
9.チキンライスの、ゲル化。
10.チキンライス恐怖症。

チキン野郎とか呼ぶな。
うわ。
なにをする。
やめろ。
無理に食べさせるな。
そう、息が詰まるからね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。